台湾カフェで出会った不思議デザート

たまたま通りかかった中華街の公園。子供向けの遊具もしっかりあり(ちょっとボロいけど)、遊んでいくことに。

b0277273_11070717.jpeg

しかし、何というか、雰囲気が随分昔に行った北京を彷彿とさせる…。


子供を連れてない中高年〜ご老人が、男女別にたむろしているこの感じ!!アメリカのその他の場所では中々みない光景です。雑談したり、囲碁?麻雀?したり、皆さん生き生きしててお元気そう。もちろん中国語オンリー。

遊んだ後は、お腹が空いて、近くに見つけた台湾料理のお店に入りました。お茶メニューを前面に出したカフェっぽい店ですが、食事も充実。

一人分サイズのお鍋。

b0277273_11122068.jpeg

台湾風のビーフヌードル。美味しい〜♪

b0277273_11133153.jpeg

デザートに頼んだこれ、 ”steamed peach raisin and milk”

b0277273_11141427.jpeg

少しだけ甘みをつけた温かい牛乳の中に、半透明のゼリーみたいなものが。このゼリー、「桃胶」というらしいのですが、これ自体は味もなく不思議な感じ。台湾では普通の食べ物なのでしょうか?!

他にも色々試したくなるお店でした。



[PR]
by wwnicoww | 2018-01-22 11:05 | | Comments(0)

勤労母@北カリフォルニア。2011年東京→NY 2015年→北カリフォルニアへ


by 太郎